漢方内科

疲れやすさ、冷え性、胃腸虚弱などの体質を改善したい。
西洋医学の治療を受けているが漢方治療も試みたい。当院では、そのようなご要望にお応えします。

対象となる疾患・症状

疲れやすさ(疲労感)、冷え性、胃腸虚弱(体質改善)

治療の流れ

当院では、日本東洋医学会認定漢方専門医による、東洋医学の長所を生かした診療を行っていますが、最初に西洋医学的な診断をきちんと押さえます。その上で東洋医学的な診断を行い。西洋医学、東洋医学を含め、その方に最適な治療を考えるようにしています。

当院の特徴としては、東洋医学診療に関しては、中医学(現代中国の東洋医学)を取り入れた診療を行っています。診断は、主に問診・舌診(舌の状態を診る)・脈診(脈の深浅や数、強さなどを診る)などで行います。
治療は、中医学的な治療原則に沿って、患者さんの状態に合わせた漢方薬を処方します。