プラセンタ注射

プラセンタ療法について

「プラセンタ療法」では、細胞を活性化させ、新陳代謝や血行を促進して免疫力、自己治癒力を高める「プラセンタ」を注入します。
「プラセンタ」とは、人間の胎盤のことをいいます。胎盤は母親と赤ちゃんを結ぶものであり、ビタミンやミネラル、アミノ酸やたんぱく質などの豊富な栄養分を含んでいます。このエキスを注射することで、細胞が活性化し、全身の組織、臓器、肌を若返らせ、身体が軽くなったり、疲れがとれやすいといわれます。
化粧品などには牛、ブタ、ヒツジなどのプラセンタが使われていることがありますが、当院では医療行為でのみ認められているヒト胎盤由来のエキスのみを使用しています。
当院では、東洋医学の観点から、プラセンタ療法を受ける前と受けた後の健康状態を確認しています。
治療に際しては、週1~2回の定期的な注射をお勧めしています。

主な成分=ヒト胎盤由来のエキス

適応:更年期障害、慢性肝炎、アトピー性皮膚炎、気管支喘息、耳鳴り、めまい、腰痛、膝関節痛、肩こり、など。

料金(自費)

2アンプル:
2,000円(税別)/1回
3アンプル:
3,000円(税別)/1回
4アンプル:
4,000円(税別)/1回
5アンプル:
4,000円(税別)/1回
※初診料:
2,820円(税別)再診料:不要

※総額の目安:週1回1ヶ月通院した場合、8,000円~32,000円
通院回数/治療期間:週に1~2回/1ヶ月~数年間(ご希望に応じて)
副作用・リスク:注射箇所に内出血や疼痛がおこる場合があります(個人差有)。